プロフィール
kabuzako
kabuzako
この趣味始め2009~
東独装備集め始め2010~
東ドイツ軍・同国警察装備集めをゆるゆる行う社会人です。
最近はあめいず村さん主催のコスプレイベントにミリタリーコスプレで参加しています。
年に1~2回ぐらいでサバゲに参加したりしますが戦闘力はお察しください・・・()

記事の追記・修正に関してはお知らせを参照ください。

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上記事の更新がないブログに表示されます。
新しい記事を書くことで、こちらの広告の表示を消すことができます。  
Posted by ミリタリーブログ at

2013年09月29日

6B11-3アーマー


同じ種類の迷彩なのに沢山の色調があるロシア・・・。



海軍歩兵といえばVSR!
その中でもこの深緑verのVSRはそれなりにレアリティが・・・
海軍歩兵装備したいなぁ~と思って画像を漁り↑の装備例に惚れてしまい購入を決意。
ですが輸入するものの状態がわからないので好意で手持を譲っていただきました。ありがとうございます。

ではでは簡単に前後画像
 
この緑のVSRとグレーの調整ベルトのコントラストがたまらんです!
肩の部分はソフトアーマー入りでしょうか、ちょっとこういう張り出しがあるアーマーはカッコいいですよね。

各部の汚損状態など
 
金具はアサルトベストで見知った形状ですね。
若干サビがありますがワイヤーブラシで落しておけば問題ないと思います。
あとカマーバンドの部分が若干破けてますがこのぐらいならぜんぜん気になりませんしこれから裂けてくることも無いと思われます。
そういえばこの金具、表面処理は変化してますが形状がRD-54から変わってないんですよね・・・。

いろいろ弄ってみる

画像両脇の金具を・・・外して!(比叡風


カマーバンドを・・・剥がして!(比叡・・・

 
アーマーを・・・開きます!(比ry
展開すると内部は沢山の凸凹が。
この凸凹は通気と衝撃を和らげるクッションとしてつけているのでしょうか?
若干見えるスリットからソフトアーマーを収納するようです。付属してませんでした。

???

そういえばこの紙袋はなんだ?
















































しっこくのよろい!▼
 
無駄にあけちゃってすみませんw
防弾プレートが付属していました。
ですがたしかこのメーカー、防弾性能に問題があったみたいで訴訟騒ぎになっていたようです。(こいつだったとは・・・。

癒着!←
 
一工夫あるなと思ったのが左の画像です。
収納部分のプリーツ?マチ?の部分にベルクロがつけてあって収納のしやすさと確実な固定を・・・目指したのでしょうが少しだけプレートが遊びますw
あとプレートが上半と下半に分かれているのでかがんだりするのが結構ストレスなく出来るのでは無いでしょうか?

思いついたことをそれなりに書いてみましたが参考になりましたでしょうか?
この深緑verのVSRにもっと興味を持っていただけたらなと思います。
次、目指すは6sh92-3ベスト!(レア度:スーパーレアぐらい?金背景


PS:ちょっとなんか触った感じがしっとりしてて雄のかほりがプンプンするので干すことに。
  

Posted by kabuzako at 11:32Comments(0)ロシア連邦軍装備

2013年09月28日

RD-54

こんにちは。
だんだんとシーズンオフの扉に近づきつつありますが、ゲームに投入できてない装備が多数・・・。
紹介していない装備もありますのでどんどん投下する「意気込み」です。

アフガン装備といえば外せないのがあのLifchikチェストリグ。
ですがそれとは別にVDVともなればこれも身に付けたいところです。
  
単体での使用例も多く見かけますがこれだとマガジンが2本しか持ち運べないんですよね・・・
ということでLifchikチェストリグと併用するのがゲーム的にも戦力になってオススメです。

ただ、実際にチェストリグを着てRD-54を背負い、ベルトを締めるまでは結構大変です・・・w

あと左側にはグレネードポーチが有ります。
トルネードグレネードも収納出来そうに無い全く役にたたなさそうなポーチ。
でもコスプレゲーマー(仮)の自分はは開いたポーチがあれば実用的ではなくとも小ネタを仕込みたいのです!

この手榴弾RDG-5というのですが戦後東側であればたいていこの手榴弾を使用していて結構使い回しが出来るありがたいやつです。
物自体は映画の撮影い使われた小道具のようで木で作られていてキリであけた様な汚い加工穴にピンが刺さっています。
これなら海外のダミー買ったほうが良かったかもです・・・。

がんばって装備をまとめて写してみようと思ったんですが納得がいかない!

ソビエト装備は以前潰したミリブロのほうではほとんど紹介していなかったのでどんどん投下していきたいですね!
もちろんRD-54だけで終わらせず画像の装備はもちろんのこと全部紹介しつくすつもりです!
  

Posted by kabuzako at 17:20Comments(0)ソビエト連邦軍装備

2013年09月19日

9.15函館

色々な方々がアップしていらっしゃいますのでどういうことだったかという説明は不要ですね!
参加された皆様お疲れ様でした、運営の皆さんありがとうございました。

到着した午前7時前後は天候は曇りで「おっ!」って感じだったのですが、それがどうして開会式が近づくにつれて話し声が聞こえないくらいの豪雨に。

休憩所のほうでは文字通り『応急修理要員』が対策に当たっておられました!

装備の方はロシア空挺軍で行ってみたのですが画像は一切ございません。
ですが現地でソレンスキーさんやクリンコフさんにUPOスコープが好評だったのは何よりです。
ソレンスキーさんのssh68にポンチョ、雨を味方にしているなぁと、やはり雨具は必要ですねぇ。



ご聖断が出る前に1度だけ実はゲーム参加できたんですが・・・
メンバーはエクセルホビーの店長さん?とまさかのソレンスキーさんとのロシア共同戦線を張ることに!
スタート地点に雨宿り出来るポイントがあったのですが足元ォ・・・水浸しなんですが不思議とスタートが近づくにつれハイにw

ハイのまま開幕ダッシュ!「ダヴァイ!ダヴァイ!ダヴァイ!ダヴァイ!」と叫んだところでホーンが!「えっ?」
その間わずか15秒ほどだったと記憶してます、誰かが敵フラッグに電撃戦をかましたようでw


そのすぐ後ですね、中止のご聖断が発令された後、クリンコフさん達皇軍装備の方々と陸自先生との会話にお邪魔してちょっと11月の「あめいず」の話で盛り上がりました。

雨は函館にはつき物です。
中止になったのは残念ですが同じ趣味・装備の方々と楽しい会話が出来ただけでもうれしかったです。


運営の皆さん雨の中ありがとうございました。

今度大きなイベントと言ったら厚田ですか・・・休みが取れそうなので参加しようかなーと。  
Posted by kabuzako at 21:13Comments(2)サバゲ・イベント2013